25日(土)、26日(日)に出張博物館をおこないます

改修工事のために休館しており、ご迷惑をおかけしております。

さて、11月25日、26日に公民館野尻湖支館(住所:信濃町野尻303・電話:026-258-2113)で、信濃町野尻地区の文化祭がおこなわれますが、博物館が中心となって組織された実行委員会でこの文化祭に参加し、1部屋を借りて、出張博物館をおこないます。

出張博物館チラシ

出張博物館チラシ

25日(土)13:00~16:00には縄文時代の布づくりの技術「あんぎん編み」の体験コーナーを設けます。
26日(日)10:00~14:00には身近な動物の骨の展示「ほねのはくぶつかん」と、アンモナイト化石のレプリカづくり体験コーナーを用意しています。

公民館の2階の会議室でおこなっていますので、文化祭の見学のついでに、ぜひのぞいてみてください。出張博物館2017チラシPDF

博物館サークルの展示(信濃町星空研究会、信濃町コケの会の活動紹介)もぜひご覧ください。

ナウマンゾウの化石発掘地

工事のために休館しており、ご迷惑をおかけしております。
さて、今朝は冷え込み(アメダスで-4.8度)ましたが、きれいに晴れましたので、野尻湖から黒姫山を撮影してきました。

立が鼻から見た黒姫山

立が鼻から見た黒姫山

撮影した場所は立が鼻(たてがはな)という岬の桟橋ですが、このあたりの湖底を掘るとナウマンゾウの化石が出てくるのです。写真の右はしに3階建の白い建物がありますが、これが小松屋ホテルさんで、その左側の湖底に化石が埋まっています。

ナウマンゾウ化石発掘地の看板がある

小松屋ホテルさんの横にナウマンゾウ化石発掘地の看板がある

今は水がありますので湖底を掘ることはできませんが、発掘調査をおこなう3月には、水力発電の落水によって岸に近い湖底が干上がるため、掘ることができるようになります。来年の3月にはここで第22次野尻湖発掘(ナウマンゾウ化石の発掘)が実施される予定です。

この秋、初の積雪

改修工事のために休館しており、ご迷惑をおかけしております。
さて、野尻湖周辺はこの秋、初の積雪となりました。10㎝程度でしょうか。

野尻湖2017.11.19

野尻湖2017.11.19

国道18号「野尻湖」信号交差点にあるナウマンゾウの親子像も寒そうでした。

ナウマンゾウの親子像に積雪

ナウマンゾウの親子像に積雪

本日は江戸時代の俳人小林一茶の命日。小林一茶は当町・信濃町の柏原で生まれ、晩年、江戸から帰郷し、文政10年11月19日に65年の生涯を閉じました。本日は191回の一茶忌がおこなわれています。お昼には恒例の新そば会が一茶記念館で予定されています。

【工事の状況11月16日】2階にサッシが入りました

改修工事のために休館中となっており、ご迷惑をおかけしております。
さて、本日、2階のピロティだった部分にサッシが取り付けられました。

2階部分にサッシが入りました

ここに窓が付き、この中が室内になります。室内にはなってしまいますが、この場所の東側の窓からは、わずかですが野尻湖が見えるように設計されています。

野尻湖のわかさぎ釣り

野尻湖ナウマンゾウ博物館は改修工事のため臨時休館中です。ご迷惑をおかけしております。

野尻湖と妙高山【2017.11.12】

野尻湖と妙高山【2017.11.12】

昨日は1日中雨が降っていましたが、標高の高いところでは雪が降っていたのでしょう。今朝、野尻湖からは雪化粧した妙高山がきれいに見えました。標高900mあたりから上が雪になったようです。

ワカサギ釣りの屋形船

わかさぎ釣りの屋形船

さて、冬の野尻湖といえば「わかさぎ釣り」です。11月1日から解禁となりました。野尻湖のわかさぎ釣りは屋形船で釣るスタイル。今朝もたくさんの船が湖に出ていました。興味のある方は野尻湖漁業協同組合のホームページなどをご覧になってください。

【工事の状況11月7日】増築部分の骨格ができてきました

改修工事のために休館にしておりまして、ご迷惑をおかけしております。

工事 11月7日の状況

工事 11月7日の状況

さて、工事の現状ですが、増築部分の骨格ができあがってきました。

入口部分ができてきました

入口部分ができてきました

今までは最初に階段を上っていただき、2階で入館券を買っていただいていましたが、改修後はこの増築部分が入口となり、1階に受付窓口ができます。1階にはショップやカフェもできますので、これまでよりも便利にお使いいただけると思います。

黒姫山麓から笹ヶ峰方面へ向かう古道?

本日、黒姫山をよく知るMさんの案内で、黒姫山の登山道を歩いてきました。以前から「登山道に石が並べてある。古道の跡だと思う」と言われていて、それを確認するのが目的です。

古道の跡でしょうか

古道の跡でしょうか

直線に並んだ石

直線に並んだ石

信濃町と長野市戸隠との境にある大橋林道から登りましたが、新道分岐という分岐点の手前の道で、直線に並んだ石が確認できました。いつ頃並べられたものでしょうか。黒姫山麓から笹ヶ峰方面へ向かう古道の跡でしょうか。これから少し調べてみたいと思っています。

黒姫山の雪と野尻湖の紅葉 2017.10.31

今朝は冷え込みました。信濃町のアメダスで今朝の最低気温は1.6度。黒姫山に雪が降り、見ごろを迎えた野尻湖の紅葉と背景の黒姫山がとてもきれいです。

野尻湖と黒姫山

野尻湖と黒姫山

日本画家東山魁夷の「光昏」という作品をご存知でしょうか。1955年(昭和30)に描かれたこの作品は、野尻湖ホテルから見た秋の黒姫山と野尻湖がベースとなっています。

博物館サークルの展示をご覧ください

博物館サークルに登録しているグループの活動を知ってもらうことを目的に、公民館柏原支館(総合会館・電話026-255-3135)で28日(土)、29日(日)におこなわれる文化祭に出品をしました。

信濃町星空研究会と信濃町コケの会の展示

信濃町星空研究会と信濃町コケの会の展示

2グループに展示をしてもらいましたが、信濃町星空研究会はアメリカで撮影した日食についてのパネル、信濃町コケの会は草津温泉で見てきたコケについてのパネルと、本物のいろいろなコケを展示しています。興味のある方はぜひご覧ください。なお、信濃町内で今後おこなわれる文化祭にも同様に展示する予定です。

黒姫山の冠雪 2017/10/24

強風と大雨をもたらした台風21号が過ぎ去り、晴天となった今朝は冷え込みました。信濃町のアメダス(標高685m)の記録では今朝の最低気温が4.0度。黒姫山(標高2053m)の山頂付近の冠雪が確認できました。

黒姫山とナウマンゾウ

黒姫山とナウマンゾウ

北側にある妙高山(標高2454m)はさらに広く雪化粧していました。

黒姫山(左)と妙高山

黒姫山(左)と妙高山