お知らせ

リニューアルオープンしました‼

本日、2018年3月20日に野尻湖ナウマンゾウ博物館がリニューアルオープンしました。

昨年の9月よりリニューアル工事のためのお休みをいただいておりましたが、
ついに皆さんにお披露目する日を迎えました。
雪の舞う中での除幕式とテープカットとなりました。

すぐ近くにある野尻湖保育園の子どもたちに来てもらい
ナウマンゾウの銅像の除幕をしていただきました。


1階のショップやカフェは無料でご利用いただけます。
観光情報をお知らせしたり、無料WiFiもご利用できます。
野尻湖観光にお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。

明日、21日もいろいろな企画をご用意しています。
リニューアルオープン特別企画

アジアゾウもお出迎え!?

ぜひ新しくなった野尻湖ナウマンゾウ博物館へお越しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ロゴマークをつくりました

改修工事のために休館しており、ご迷惑をおかけしております。
現在、3月20日のリニューアルオープンに向け、いろいろと準備中です。

さて、リニューアルに合わせて、このたびロゴマークをつくりました。

野尻湖ナウマンゾウ博物館ロゴマーク

野尻湖ナウマンゾウ博物館ロゴマーク

図は「月と星」です。1973年に実施された第5次野尻湖発掘で、ナウマンゾウのキバとオオツノジカのツノが並んで出土しましたが、もしかしたら当時の人々”野尻湖人”が並べたのでは?というくらいきれいに並んでいました。この出土状況を野尻湖発掘調査団はキバを三日月、ツノを星に見たてて、「月と星」という愛称で呼んでいて、野尻湖ナウマンゾウ博物館展示室ではこの出土状況をレプリカで復元しています。この「月と星」のマークがナウマンゾウ、オオツノジカ、”野尻湖人”を表していて、当館の展示テーマを象徴しているのです。色はきれいな湖の色をイメージした水色です。

博物館展示室の「月と星」のレプリカ

博物館展示室の「月と星」のレプリカ

野尻湖ナウマンゾウ博物館の文字はデザイナーに考えていただきましたが、「シャープな直線と、記号的な曲線(象形文字風)を使って、知的で古代のミステリアスな雰囲気が感じられるように工夫した」そうです。「ウ」の文字がナウマンゾウの鼻のように見えるのも特徴です。色は博物館展示室内のナウマンゾウの色や、博物館の建物の色をイメージして茶色にしました。
英文の書体も少し古代風のものにし、色は濃いめの青にしました。
今後はこのロゴマークをポスターやパンフレットなどに使っていきますので、気に留めてご覧いただければうれしく思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【テレビ放映のお知らせ】長野県は宇宙県

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年のお正月は雪が降り続き、本日、ようやく晴れました。黒姫山の姿も見えましたので、山をバックにナウマンゾウの親子像の写真を撮ってきました。小象は雪に埋もれていました。

ナウマンゾウの親子像2018/1/5

ナウマンゾウの親子像2018/1/5

信濃町のアメダスでは積雪が75㎝ほどとなっていますが、野尻湖周辺はもう少し多いと思います。

さて、テレビ放映のお知らせをいたします。野尻湖の発掘では、1973年の第5次発掘で、ナウマンゾウの牙とオオツノジカの角がきれいに並んで出土しました。牙を三日月、角を星に見立て、この出土状況を「月と星」という愛称で呼び、博物館ではレプリカを展示しています。下記の天体関係の番組で、この「月と星」を紹介してくれるというのです。宇宙とは関係のない化石をどのように紹介してくれるのでしょう???

興味がありましたらぜひご覧ください。
■放送日 2018年1月6日(土)午前11時30分~
■放送局 NHK BSプレミアム
■番組名 コズミックフロント「長野県は宇宙県 夏」(10分番組)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

25日(土)、26日(日)に出張博物館をおこないます

改修工事のために休館しており、ご迷惑をおかけしております。

さて、11月25日、26日に公民館野尻湖支館(住所:信濃町野尻303・電話:026-258-2113)で、信濃町野尻地区の文化祭がおこなわれますが、博物館が中心となって組織された実行委員会でこの文化祭に参加し、1部屋を借りて、出張博物館をおこないます。

出張博物館チラシ

出張博物館チラシ

25日(土)13:00~16:00には縄文時代の布づくりの技術「あんぎん編み」の体験コーナーを設けます。
26日(日)10:00~14:00には身近な動物の骨の展示「ほねのはくぶつかん」と、アンモナイト化石のレプリカづくり体験コーナーを用意しています。

公民館の2階の会議室でおこなっていますので、文化祭の見学のついでに、ぜひのぞいてみてください。出張博物館2017チラシPDF

博物館サークルの展示(信濃町星空研究会、信濃町コケの会の活動紹介)もぜひご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

9月4日から臨時休館します

当館は改修工事のため、9月4日(月)から来年の3月19日(月)まで臨時休館いたします。ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
なお、工事期間中も職員は2階事務室におります(休日を除く)。電話・FAXは通じますので、ご予約やお問い合わせ等ございましたらご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

17日(木)は「あんぎん編み」に挑戦しませんか。夏休みの宿題にどうぞ!

第4回体験教室「あんぎん編み」を17日におこないます。縄文時代におこなわれていた布づくりの方法で、コースターづくりに挑戦しませんか。夏休みの宿題になるかも?!ご参加をお待ちしています。

期  日 8月17日(木)
受付時間 午後1時~3時
※この時間内にいつでもおこしください
場  所 博物館まえ
費  用 300円

あんぎん編み写真

あんぎん編みに挑戦中

あんぎん完成品

できあがったコースターはお持ち帰りいただけます

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

8日土曜日は「骨のペンダントづくり」に挑戦しませんか

第3回体験教室「骨のペンダントづくり」をおこないます。
やり方ですが、牛の骨のかけらに石器のドリルでひもを通す穴をあけていただきます。骨を水に付けてやわらかくし、石器のドリルを押しあてて、グリグリグリとひたすら回転させていると穴があきます。かかる時間は骨の厚さによって違いますが、20~30分であきます。最後にザラザラした石で骨の表面をみがいて、ツルツルの骨のペンダントに仕上げましょう。
期  日 7月8日(土)
受付時間 午後1時~3時
場  所 博物館まえ
費  用 300円

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

石器のドリルで穴をあけます

骨のペンダント

完成品の例

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

3日土曜日は「あんぎん編み」に挑戦しませんか

第2回体験教室「あんぎん編み」を3日におこないます。縄文時代におこなわれていた布づくりの方法で、コースターづくりに挑戦しませんか。ご参加をお待ちしています。

期  日 6月3日(土)
受付時間 午後1時~3時
※この時間内にいつでもおこしください
場  所 博物館まえ
費  用 300円

あんぎん編み写真

あんぎん編みのようす

コースター

できあがったコースター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

20日土曜日は「縄文のペンダントづくり」に挑戦しませんか

第1回体験教室「縄文のペンダントづくり」を20日におこないます。粘土をこねて平らに薄くのばし、表面に縄文土器のような縄の模様を付けてもらいます。電気コンロで焼いたらできあがりです。20~30分で体験できますので、ぜひ、ご参加ください。

期  日 5月20日(土)
受付時間 午後1時~3時
※この時間内にいつでもおこしください
場  所 博物館まえ
費  用 300円(材料費として)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

縄文の模様を付けたペンダント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

のぼり旗を設置しました

博物館は道路から少し奥まったところにあるため、入口には看板もあるのですが、見逃して通り過ぎてしまう方もあるようです。入口が分かりづらいという声をいただいていましたので、のぼり旗を設置してみました。これを目印に博物館にお越しください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0