イベント「ほねのはくぶつかん」をおこないました

11月19日(土)、20日(日)に当館の最寄りの公民館で文化祭がおこなわれました。当館では20日(日)に公民館の一室をお借りし、イベントを開催しました。

信濃町内で見られる動物たちのほねを中心に展示しました。野尻湖で発掘されたナウマンゾウやオオツノジカの化石も展示し、来場された方に見たり、触れていただきました。
子どもたちにはナウマンゾウの骨のパズルを挑戦してもらいました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

またミニゲームもおこないました。ナウマンゾウの歯の化石をもってもらい、野尻湖の砂で同じ重さを再現してみようというものです。化石とぴったり同じ重さにできた方にはささやかなプレゼントをさしあげました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
感覚だけで同じ重さにするのはむずかしく、ぴったりにできた方は少なかったのですが、ゲームを通して化石の重さなどを実感していただけたことと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
32th