29日は「あんぎん編み」に挑戦しよう!

あんぎん編みは縄文時代におこなわれていた布の編み方です。野尻湖の近くの縄文時代の遺跡から、底に布のあとが付いた縄文土器が出土しました。それをきっかけにあんぎん編みの体験学習会を時々おこなっています。

29日(水)の祝日にあんぎん編みの体験教室をおこないますので、ぜひ挑戦しにお越しください。

詳しくはホームページ(あんぎん編み)をご覧ください。

アンギン編みのようす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
第37回特別展 野尻湖発掘60周年記念展 ーナウマンゾウの狩り場にせまるー