ツバメが巣をつくっています

当館は昨年の3月20日にリニューアルオープンし、リニューアルから1年と少しが経過したところです。
リニューアル前は1階に車庫があり、その車庫に毎年2つくらい、ツバメが巣をつくっていました。しかし、リニューアル工事によって車庫の部分が体験ミュージアムの展示室になってしまい、巣をつくるところがなくなったため、昨年はツバメが巣をつくりませんでした。

博物館入口付近の柱(写真の右上)に巣をつくっています

博物館入口付近の柱(写真の右上)に巣をつくっています

ところが今年、おとといから、博物館の入口付近にツバメが巣をつくりはじめ、今日の午前中にはだいぶできあがっていました。2羽のツバメが行ったり来たりで、さかんに泥を運んできます。
これから卵を産み、ヒナがかえることと思いますが、静かに見守っていきたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
第37回特別展 野尻湖発掘60周年記念展 ーナウマンゾウの狩り場にせまるー