企画展・特別展

第35回特別展 野尻湖の水草―変化する野尻湖の環境―

ここ数年、野尻湖では一時期姿を消していた水草が至る所で見られるようになってきました。水中の調査でも湖底に多くの水草が復活しているようすが確認されています。湖の中で、水草帯はどのような役割を持っているのでしょうか。
水草は、野尻湖の湖底発掘でもナウマンゾウなどの骨と一緒に化石としても見つかっています。数万年の間に野尻湖の環境はどのように変化してきたのでしょうか。
現在の野尻湖で見られる水草を中心にご紹介します。

期間:2020年7月23日~11月30日
会場:野尻湖ナウマンゾウ博物館3階特別展示室

パンフレット画像パンフレットをダウンロード

主催:野尻湖ナウマンゾウ博物館
協力:野尻湖水草復元研究会