企画展・特別展

収蔵資料展「ナウマンゾウとマンモスゾウ」

ユカギルマンモスの縮小レプリカをはじめ、当館所蔵のマンモス化石、全国各地のナウマンゾウ化石を展示中です。

ユカギルマンモスのレプリカを展示
ユカギルマンモスのレプリカを展示

【期間】 令和3年 3月20日(土)~6月29日(火)
【会場】 博物館3階 特別展示室

 

第36回特別展
「北信濃・信濃町地域の古墳時代から古代-宮ノ腰遺跡発掘調査の速報展ほか-」

2020年春に信濃町穂波にある宮ノ腰遺跡で発掘調査がおこなわれ、調査の成果により、古墳時代中期後半(5世紀後半)と、奈良時代末から平安時代初頭(8世紀末~9世紀初頭)の2時期にここに集落があったことがわかりました。この発掘調査で出土した資料を初公開するとともに、同時代の周辺の遺跡との関係を明らかにし、信濃町の古墳時代から古代のようすについて紹介します。

期  間 2021年7月17日(土)~11月30日(火)
会  場 野尻湖ナウマンゾウ博物館3階特別展示室
展示内容 宮ノ腰遺跡、仲町遺跡、川久保遺跡、丸谷地遺跡出土の土器ほか