野尻湖ナウマンゾウ博物館の新型コロナウイルスの感染防止対策について

【ご来館されるお客様へのご協力のお願い】

  • マスクの着用にご協力ください。 ※マスクをお持ちでない方の入館をお断りします。マスクは受付でご購入いただけます。
  • 「咳エチケット」の徹底にご協力ください。
  • アルコール消毒液を設置していますので、手指の消毒をお願いいたします。
  • 洗面所に石けん液を備えていますので、こまめな手洗いをお願いたします。
  • 体調がすぐれない方、発熱や咳・咽頭痛などの症状がある方はご入館をお控えください。
  • 感染防止と緊急連絡のため、「連絡先記入票」をご記入の上、ご提出いただきます。
  • 密集・密接を避けるため、混雑状況により入館を制限させていただく場合があります。
  • 密接防止のため、入館券や商品の購入の際には十分な間隔をあけて整列をしてください
  • 館内では他のお客様との間隔をできるだけ2m確保してください。
  • 会話はできるだけお控えください。
  • 展示物、展示ケース、使用を中止している展示品、機器等には手を触れないでください。
  • そのほか、館内では係員の指示に従ってください。

【当館における感染防止への取り組みについて】

  • 職員のマスク着用、出勤前の体温測定を徹底しています。
  • 職員が手袋をして接客する場合があります。
  • 受付及び売店のカウンターに飛沫防止用のパーテーションを設置しています。
  • 窓を開けるなど、換気の強化をおこないます。
  • 手すり、ドアノブ、トイレの便座等は1日に数回、定期的に消毒をおこないます。
  • 手で触れる展示物は当面、触ることを禁止します。
  • 学芸員の展示解説は当面、おこないません。
  • 7月末までの学習会、体験学習は中止します。再開は今後の状況から判断します。

【おしらせ】6月2日(火)から開館します。