2017年春の野尻湖地質調査のお知らせ

2017年春の野尻湖地質調査のお知らせ

2017年春の野尻湖地質調査のお知らせ
第21次野尻湖発掘の地層を調査しよう
2017年3月24日(金)~27日(月)

主催 野尻湖発掘調査団
共催 野尻湖ナウマンゾウ博物館

野尻湖のキルサイト(狩猟解体遺跡)のようすを明らかにしようという目的で、第20次・第21次野尻湖発掘(2014年・2016年)では、発掘地のⅠ区と呼ばれる地域を中心に発掘調査をおこないました。第21次発掘では、明瞭な割れた面が残っているオオツノジカの骨片がみつかりました。人が割ったものか、自然に割れたものか、いま研究が進んでいます。野尻湖がナウマンゾウの狩り場かどうかを調べる手掛かりとなる重要な資料です。 地層の調査は、2018年の第22次発掘でどこを掘るか決める上で欠かせません。そこで発掘の前年に、湖底の地質調査をおこなうことにしています。今回は、地質調査ですので発掘はおこないませんが、野尻湖発掘に興味がある方はぜひご参加ください。

【地質調査場所】 野尻湖 立が鼻遺跡
【期    間】 2017年3月24日(金)~ 27日(月)
【費    用】 参加費(保険代・資料代・おやつ代など) 一般1200円/小学生~大学生700円 宿泊費 1泊5,000円 コンパ代(1回につき) 一般1,000円/大学生500円/小学生~高校生300円
【参加方法】 参加案内をよく読み、参加申込書に必要事項をご記入の上、野尻湖発掘調査団事務局までお申込みください。
【申込締切】 2月28日(火)必着

【ダウンロード】
春の野尻湖地質調査のお知らせ(PDF)
地質調査参加申込書(DOC)
地質調査参加申込書(PDF)

詳しくは野尻湖発掘調査団のサイトもご覧ください→

 

Share this Post: Facebook Twitter Pinterest Google Plus StumbleUpon Reddit RSS Email

Related Posts

Comments are closed.