3月19日から28日まで、野尻湖で第21次野尻湖発掘がおこなわれます。2年に1度、ナウマンゾウの化石などを発掘するために、全国から事前に申し込みのあったおよそ200名によって発掘が進められます。
発掘期間中(19日午後から27日午前まで)は誰でも発掘の見学ができますが、その見学者を案内していただける方(発掘ガイドボランティア)を募集いたします。予備知識がなくても大丈夫です。見学者にお話ししていただきたい内容は事前にお伝えいたします。見学者と楽しく会話をしていただきながら、安全に発掘現場内をご案内していただければ結構です。発掘現場のすぐ近くにいていただきますので、発掘の雰囲気、臨場感を味わっていただけると思います。
このようなお仕事ですが、ぜひともご応募いただき、お手伝いいただけるとたいへん助かります。どうぞよろしくお願いいたします。募集の詳しい内容は信濃町広報「しなの」掲載の記事をご覧ください。ご応募の締め切りは3月14日となっております(締め切り後でも受け付けております)。
お問い合わせ、お申込みは電話026-258-2090へお願いいたします。

20次発掘の案内ボランティア

2年前の発掘ガイドのようす (中央の帽子をかぶった方がガイドさん)